なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう 作:おざわ としお ふじい いづみ
絵:藤本 四郎
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\450+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774311029
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,846
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みやすい!

    くもんのこのシリーズ(子どもとよむ日本の昔ばなし)は
    日本の昔ばなしを平易にでも簡素化しすぎず
    子供に理解できるように上手に書かれていると思います。
    確か昔、自分も読んだと思われる話なので
    なるほど、そんな話だったかと確認しながら読むことが出来ました。
    「はっきたあ、ほっきたあ」という
    ねずみの掛け声がかわいらしいし
    最後の『どんどはれ』という〆方も昔話らしくて雰囲気があります。
    貧乏なおじいさんは心優しいので
    どちらのねずみにも同じようにしてやるのですね。
    最後は長者のねずみがしょってきた銭で
    楽な暮らしができたということですが
    それって分かっていて泥棒してない?!
    と思うのは私だけでしょうか??

    投稿日:2010/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • むかしばなし

    このお話は可愛いねずみのほのぼのしたお話で
    子供達が気に入ってます。
    特に下の子が喜んで見ています。
    すもうをとる時の掛け声もテンポ良く
    楽しいようです。
    絵も可愛いいです。
    昔話はどんどん読もうと思っているので
    このシリーズは制覇しようと思います。
    くもんの昔話シリーズは子供が手に持つのに
    ちょうど良いサイズで子供も車に乗るときに
    持って乗ったりしています。
    お出掛けにもぴったりの昔話です。

    投稿日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「子どもとよむ日本の昔ばなし12 ねずみのすもう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 2
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット