なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

おさじさん」 大人が読んだ みんなの声

おさじさん 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年08月
ISBN:9784494001057
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,806
みんなの声 総数 126
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お食事のお手伝いをしてくれます

    表紙のウサギさんと、おさじさんの絵が、かわいいなと思いました。
    どこからやってきたのか、おさじさん。
    お食事のお手伝いをしてくれます。
    はじめ、うさぎさんは、いらないと言いましたが、おさじさんがいると
    とても便利で、おくちも、ほっぺも、美味しく食べられることがわかりました。
    とてもかわいいです。

    投稿日:2016/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が子供だった頃、一番好きだった絵本です。
    優しい語り口調、淡いイラスト、美味しそうなたまごのお粥!
    自分が体調を崩すと、母の作ってくれるたまごのお粥が
    待ち遠しかったものです。

    そして自分も母になり。
    娘に早く読み聞かせたい絵本の一つです。
    まだ全卵は食べさせてない娘。
    彼女が たまごのおかゆ を食べられるようになったら
    毎日読んであげたいです。
    その日を心待ちにしながら、固ゆで卵黄粥を作るかーちゃんでした。

    投稿日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離乳食の頃に・・・

    おさじさんが山を越えてやってくるお話です。

    美味しいものを探すこと、上手に食べられるように援助することがおさじさんの役目。
    うさぎさんをお手伝いしてあげる時の、おさじさんの嬉しそうな表情が印象的な絵本でした。

    離乳食を始める頃に、子どもに読み聞かせてあげると良いのではないかと思いました。
    食育絵本としても使えるオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさじさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(126人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット