よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…

わにがわになる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

わにがわになる 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,050+税
発行日:1977年2月10日
ISBN:9784772100496
評価スコア 4.02
評価ランキング 19,932
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉あそびの定番ですね

    誰もが経験するだろう、だじゃれの言葉あそびですが、何となく当たり前過ぎるような気がしました。
    絵にしてみると面白いけれど、 もう少しひねりやら深みがないと、眺めただけに終わってしまうような感じです。
    誰もが考えそうなところが、幼児にとっては良いのかも知れませんが…。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    もうすぐ6歳を迎えようとする我が子に
    そろそろこんな言葉遊びの絵本も大丈夫かな?と思って
    読んでみました。
    結構こういうだじゃれの世界もわかる様になって
    成長だなーと感慨深かったです。
    ところどころ鵜飼の“鵜”や“声を枯らす”という意味が
    分からなかったりっていうのもありましたが
    イラストを見ながら自分で読んで笑っていました。
    一番うけていたのは
    “ふくろうがふくろにはいる”かな?
    多田さんのイラストなかなかですね^^

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにがわになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット