しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゴリラとあかいぼうし」 大人が読んだ みんなの声

ゴリラとあかいぼうし 作:山極 寿一
絵:ダヴィッド・ビシームワ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784834018493
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,776
みんなの声 総数 11
「ゴリラとあかいぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゴリラ語を体感

    あべ弘士さんイベントで、『ゴリラとあそんだよ』を再演するとのことで、
    こちらもチェック。
    ゴリラ研究で有名な山極寿一先生ですから、クオリティは素晴らしいですね。
    アフリカのコンゴでのエピソード。
    男の子が森で赤い帽子を落としたのですが、
    なんと、ゴリラが拾ってかぶっていたのですね。
    もちろん、近づくと危ないのですが、何とか取り戻したのです!
    ゴリラ語を研究している山極先生の言葉描写が素敵です。
    巻末にはゴリラ語解説もあります。
    こちらの絵は、コンゴの画家によるもので、リアルな迫力です。
    さらには、コンゴの民謡を使った、「ゴリラとあそぼう」の歌まであります。
    動画で検索して聞いてみましたが、素朴で味わい深いです。
    幼稚園児くらいから大人まで、ゴリラ語を体感してほしいです。

    投稿日:2020/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカ

    やっぱりアフリカに興味を持ってしまう私です。きのこ採りに行って失くしてしまった赤い帽子を探しに行って見つかってほっとしました。
    物を大切にする子供たちに、読んでいてとてもいいなあって思いました。パパが、去年アフリカに帰国した時に、頂いた服や靴を持って行きました。今年も持って行こうと集めている所です。ゴリラ語を思いっきり大きな声で読んでみました。なんだかとってもすっきりして気持ちがよかったです。森の緑色がとても綺麗に画かれていると思いました。

    投稿日:2011/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリラとあかいぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット