話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

11ぴきのねことあほうどり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

11ぴきのねことあほうどり 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1972年11月
ISBN:9784772100335
評価スコア 4.75
評価ランキング 785
みんなの声 総数 170
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 我が家のベスト・オブ・11ぴきのねこ

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    この本との出会いは、子どもが3歳の頃に通院していた皮膚科の待合室でした。
    何度も通わなくてはいけないし、待ち時間は長いし、じっとしていなくてはいけないし・・・そんなときこの絵本があってどれだけ助かったことか!

    食いしん坊で、ずる賢くて、そのくせちょっと抜けていて、憎めない11ぴきのねこ達。
    息子の大のお気に入りとなりました。

    にゃごにゃごとわがままで賑やかなねこたち
    山盛りの美味しそうなコロッケ
    あほうどりのとぼけた口ぶり、
    鳥の丸焼きへの高まる期待・・・と楽しく読み進め
    あほうどりの家族を数えるときは何度だってワクワク!
    「11わぁ〜っ」で笑いがはじけます。

    その後、11ぴきのねこシリーズを読破しましたが、
    やっぱり一番は思い出のこの本みたいです。
    私自身、馬場のぼるさんの漫画っぽい絵がなんとなく苦手で、
    以前はこのシリーズは自分からは手に取らなかったのですが、
    一度読めばあなたもファンになること間違いなし!

    幼児さんから小学校低学年まで、また大人の方にも
    楽しい気持ちになりたい方におススメです。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • シリーズの中ではダントツ一番

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    11ぴきのねこシリーズはオチがなかなかシュールでいつも面白いですが、中でもコロッケの美味しそうな感じとか、あほうどりのしゃべりとか、巨大あほうどりの登場とか、個人的には間違いなくシリーズ最高峰です。
    もう少し大きくなって数が理解できるようになったら、「3こが2つ」の面白さもわかってくれるかな・・・・長く楽しめそうな予感です。
    私自身も幼い頃大好きだった思い出があります。やはり、記憶に残る本はいつの時代も逸品です。

    投稿日:2011/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 代々読んでます

    母である私が子供の頃からよく読んでいた本ですが、私の娘もお気に入りのようです。
    あほうどりたちがお行儀よく登場するシーンが特に好きなようで、毎回「1わ…2わ…」と始まり最後は「11わぁ!!!」と大盛り上がりです。
    純粋に面白いだけでなく、こうして自然に「数えること」「鳥はいちわにわと数えること」と親しんでくれるのも良いなと感じています。

    投稿日:2022/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 11わぁ!!

    大人気11ぴきのねこシリーズ。

    今回は、ねこちゃんたち、コロッケやさんを開きます。繁盛するんですが、次第に売れなくなり、ご飯はいつも売れ残りのコロッケに。
    毎日毎日コロッケの日々に飽きたねこちゃんたち、

    あー、鶏のまるやきが食べたいよー!

    そこに一羽の来客が。
    ピカピカ、11ぴきのねこの目が輝きます。
    そう、ごちそうがやってきたぞーってことなんですが、これが子供たちにはまだ意味がよく分からなかったみたいで、6歳長女は解説してようやくなんとなく分かったかなーて感じでした。

    3歳次女は多分殆どこの辺りの意味は分かっていないけれど、コロッケを作るシーンや数を数えるシーン、とくに11わぁが楽しいようで、続けて何度でも、読んで?と言われる絵本です。

    投稿日:2020/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなあほうどり!

    11ぴきのねこシリーズは小学生の子と三歳の子のお気に入りです。コロッケを食べるところで11ぴきのねこが飽きたーというと、僕が代わりに食べる!と言ってモグモグする真似や、大きなあほうどりが待ってくださーい!とくるところの真似をしたり…楽しそうに絵本の世界にひたっています!

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしすぎます

    この11ぴきのシリーズ!なつかしいです。子どもが小さいとき、よく読んでました。ひょうひょうと、笑顔を絶やさないネコたちの様子が、今になって思うと、癒されてたのかな…、教育上は多小はおすすめできないようなネコたちの行動もありますが(笑)

    投稿日:2019/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチ

    3歳8ヶ月の、11匹シリーズがまあまあお気に入りの息子に図書館で借りました。

    これも結構人間臭い猫たちの話。
    最初、コロッケ屋さんをまじめに営んでいたのにはちょっとびっくり。

    最後のオチは笑えました。
    これじゃあ、鳥の丸焼きはできないね。


    息子も喜んで聞いていました。

    投稿日:2014/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えるのが楽しい

    これ、とても古い絵本なんですね。版が重ねられていて驚きました。
    正直私が読んでもいまいち意図がわからなかったのですが、子どもの心を捉えるポイントがあるようで、娘は何度も読んでいます。
    最近娘はたくさんの数が数えられるようになったので、11まで数えられるこの絵本はおもしろいみたいです。
    読みながら何度も数えていて微笑ましいです。

    投稿日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいものが好きな子に

    私が小さい頃大好きだった絵本です。
    息子ができて、色々読み聞かせていてわかったのですが、私はどうやら食べ物が出てくる絵本が大好きだった様子。なので、11ぴきのねこシリーズは全部持っていたらしいのですが、何故かこの「あほうどり」バージョンしか記憶にありませんでした。むしろ、これが11ぴきのスタンダードだと思っていた程です。
    でも、息子は11ぴきシリーズは最初のものが一番大好きで、続編に関してはまあまあといった具合。
    時々は読んでほしがりますが、特別お気に入りでもないようです。
    私は、11ぴきの作るコロッケが美味しそうで美味しそうで、たまらないんですけどねえ。
    なので、食べ物関係の絵本に食いつきがいい子に特におすすめです。
    文章量もそこそこあるので、3歳後半くらいから全部しっかり聞けるかなと思いました。

    投稿日:2013/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい

    11ぴきのねこシリーズデビューです。
    色がなんも言えず、なつかしいようなきれいな明るい色の絵本です。
    ねこちゃんたちがかわいくて楽しい。
    コロッケもおいそうで食べたくなってしまいます。
    あほうどりの島でビックリのあほうどりたちに出会うところは楽しいですね。
    このシリーズ全部制覇したくなってしまいました。

    投稿日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねことあほうどり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(170人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット