100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

おおかみだってきをつけて」 大人が読んだ みんなの声

おおかみだってきをつけて 作・絵:重森 千佳
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784577041710
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,265
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 童話の悪者といえば

    童話で定番のわるものおおかみ。その視点から見た、さんびきのこぶた、七匹のこやぎ、あかずきんのおはなしでとっても楽しめました。
    いつもの怖いオオカミとは違って、臆病で憎めないオオカミに思わずきをつけて!と共感してしまう絵本でした。
    小学二年生の息子も楽しんでいました。

    投稿日:2019/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想にびっくり

    3つの有名なお話を舞台に、おおかみ目線ですすんでいくお話。どこかかわいそうにも思えてくる、おおかみ像がなんともおもしろいです!作者さんのユニークな発想に本当びっくりです。細かく描きこまれた絵もとっても素敵でした!

    投稿日:2018/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページお試し読みで読みました。
    おばあちゃんの教えどおりに、
    童話を片手に美味しい食事にありつこうと
    出かけて行ったおおかみさんのお話でした。
    しかしながらことはすんなり運ばないようです。
    昔話では、困りもののオオカミですが、
    こうなるとちょっと可愛そうな気もします。
    赤ずきんちゃんなどしっかりしすぎて憎らしいぐらいだったり(笑)
    パンケーキやリンゴの方が安全かもしれないです。

    投稿日:2016/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんこのおおかみさん

    全頁試し読みで読みました。おばあちゃんこのおおかみさんにちょっと可愛く思いましたが、おおかみの姿を見るとやっぱり怖いなあって思ったのが正直な気持ちです。絵本を読みながら慎重に行動するおおかみさんに、笑えるやら可笑しいやらで、面白可笑しく読めました。やぎさんも、あかずきんちゃんも、こぶたさんたちもみんな絵本を読んで賢くなっているなあって思いました。

    投稿日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもおばあちゃんっ子なおおかみくんです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    海外で出版された絵本には似たようなパロディ作品はありますが、日本人の作家が描いたものは初めてではないでしょうか?
    とってもきれいで丁寧で見やすい画です。
    表紙、見返しの部分まで丁寧に描かれていて、愛情をもって作られているのを感じました。
    最初の回想のシーンが個人的には一番印象深くで好きなところです。
    回想シーンの脇に描かれている子ブタと赤ずきんと子ヤギの表情がとっても怖いです。
    とってもおばあちゃんっ子な主人公のおおかみくん、かわいいです。

    昔話のパロディですが、ただのパロディで終わっていないところに好感が持てました。
    1ページ1ページの攻勢も、ストーリー全体の流れもまとまりよく、読み易かったです。
    細かいところまで丁寧に描いているうえ、本文の文字の配置や字の大きさも読み手が読み易い色や大きさで、読み聞かせにもお勧めできます。
    いろいろな昔話をある程度知っている小学校低学年から中学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    投稿日:2015/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きにくい世の中になりましたねぇ〜

    絵がまず素敵でした。
    外国の作家さんなのかな?と思ったら、日本の方でした。
    幼い頃から、グリム系のお話をたくさん読んできたのでしょうね。

    それにしても、おおかみの役どころはいつも悪者。
    なかなか悪知恵の働くダーティな存在のはずが、・・・。
    絵本を閉じて考えてみれば、おおかみは、おなかを空かせ必死の思いで獲物を捕らえることに知恵を振り絞っているんですよね。

    過去の先輩の失敗を絵本で学んだこの作品のおおかみは、びくびくもので獲物に近づいていきますが、・・・・・・。
    それにしても、赤ずきんちゃん 足 早っ!
    ビックリしちゃって、理解できませんでしたよ〜。

    おおかみにとって、生きにくい世の中になりましたねぇ〜。

    投稿日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • たしかにそうだ!

    ばあちゃんが読んでくれた絵本のむかし話に出てくるおおかみはいつだってわるもの。でも、本当に怖いのは、おおかみのおなかに石をつめこむ子ヤギや赤ずきん、大きなお鍋でおおかみを煮て食べたこぶたの方…
    確かにそう…
    おばあちゃんは言った。「おおかみだって、きをつけて。」
    そこで、本を読み読み、気を付けながら歩いていくおおかみくん。
    お腹がすいた。そこへ現れたのは、丸々と太った三匹のこぶた。そこで、『オオカミと3匹のこぶた』を読んでみると…
    おっと、おっと…
    まじめに考えるおおかみさんの態度、何とも言えません。
    お話の視点も面白いのですが、細かく描かれた絵の世界も魅力的です。服装や、持ち物まで、とっても楽しませていただきました。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作童話とのコラボ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    読書週間にぴったりですね。
    題名と表紙でピン!ときたら、もうこの作品を楽しめること間違いなしですね。
    「おおかみと7ひきのこやぎ」、「赤ずきん」、「3びきのこぶた」を愛読(?)している、
    おおかみが主人公です。
    プロローグから、衝撃的です。
    ばあちゃんに昔話を読み聞かせしてもらっている光景がセピア色で描かれ、
    そのコメントがすごいです。
    そう、おおかみの視点から見れば、おおかみだって被害者…。
    そこに描かれた、こやぎ、赤ずきん、こぶたの姿と言ったら!
    題名に納得です。
    さて、もう立派に大きくなったおおかみ(一人暮らしの様子を見れば、わかりますね)、
    早速狩りに出かけます。
    怖い面々に気を付けて・・・、と、でもね、やっぱり遭遇してしまうのですね。
    まるで、絵本と同じ様子の面々。
    もちろん、絵本を熟知しているおおかみは対策を立てるのですが、
    見事、はぐらかされてしまうという訳です。
    そう、怖い面々もちゃんと対策を立てていることは、ちゃんと描かれています。
    なるほど、見事なオチです。
    しかも、裏表紙では、また続編でしょうか、気になる絵です。
    昔話のブックトークで使ってみます。

    投稿日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今どきのオオカミは、、、

     昔話では、オオカミはほとんど悪役です。でもそれは昔のことで、いまはちょっとちがうみたい、、、。
     情報をもとに行動するオオカミが、今ぽくて笑ってしまいました。

     おばあさんのふりをして、あかずきんちゃんを待ち伏せるのに、先をこされた場面がおかしかったです。あかずきんちゃんも昔のままじゃありません。

     絵が細かくて、すみずみまで楽しめました。昔話のもとのお話を読んでから、この絵本を見るとおもしろさが増しますね。

    投稿日:2014/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうことかあ!

    「まるでおとぎ話の挿絵のよう!」
    そう思いながら表紙を見ていたら・・・

    あれ?後ろにいるのは、もしかして・・・。

    ページを開いて、そういうことかあ!と、納得!

    タイトルは
    「おおかみだって〜!(危険だから)気をつけて!」という意味かと思っていたら、
    「おおかみでも、(危険があるから)気をつけてね」という事でした。

    ふてぶてしい表情の赤ずきんちゃんに、思わずニヤリ。

    発想が面白い絵本です。

    投稿日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおかみだってきをつけて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット