話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

モジャキのくすり」 大人が読んだ みんなの声

モジャキのくすり 文:平田 明子
絵:高畠 純
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月07日
ISBN:9784593560912
評価スコア 4
評価ランキング 23,801
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アラン・メッツさんの「はなくそ」という名作がありますが、こちらは、東洋を代表するはなくそ作品″になるかと思います(笑)。

    最後まで口をアングリ開け、事の顛末が気になって、一気に読みました。
    そして、大爆笑です!

    無くて七癖有って四十八癖といいますが、森にすむゴリラのモジャキにも夜楽しみがありました。
    はなくそを丸めてこっそり食べる事です。
    それを、フクロウのロニンに目撃されていたことを知り、口から出たでまかせは、「あたまの よくなる くすりを のんでいた」というもの。

    ロニンに大切なものと交換してくれとせがまれて、薬(?)を渡すモジャキ。
    でも、「このことは  ぜったい だれにも いわないでね」って、モジャキが頼んでも、・・・・・・。

    この後の、収拾がつかなくなってしまったモジャキの慌てようが愉快です。
    そして、心を病んで寝込んでしまったモジャキにみんなは、大切にしまっておいたあの薬を持ち寄って、・・・・・・。

    笑いました笑いました、大爆笑です。
    薬が嘘だと知った時の、みんなのあの表情。
    そして、顔色が変わるモジャキ。
    彼に感情移入し過ぎて、大人は、ウェ〜〜〜ってなるかもしれませんが、子どもさんにはうけそうですよ。

    最後は、も〜〜〜、モジャキ、いけない子!

    小学校低学年〜中学年のお話会で読んでみます。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な人にこそ

    表紙をみて、「まさか、薬って?!」と思ったその予感は、的中しました!

    内容には少し苦手意識が働いたのですが、高畠純さんのイラストで、衝撃的な冒頭がいい具合に緩和されていると感じました。

    嘘を隠すために嘘をついて雪だるま式に…
    という物語は昔から沢山ありますが、この絵本はその教訓が分かりやすいです。

    病気になったモジャキを心配して集まってきた、仲間たち。
    大切な人にこそ、嘘や隠し事は良くないですね。

    投稿日:2014/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    表紙の絵を見て、思わず試し読みしてしまった絵本です。

    ゴリラのモジャキのちょっとした癖がこの話を盛り上げてくれます。
    人には言えない秘密がこんなにも大事になってしまうなんて(笑)
    動物たちのために、夜な夜な頑張るモジャキが純粋で可愛らしいです。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2014/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平田さんのお話しに高畠純さんの絵がなかなか良い味出している

    モジャキのたのしみが 鼻くそをほじくること(だれかさんもこんなふうにはなくそたべたことあるの?)
    ふくろうとの会話がおもしろい「あたまがよくなるくすり」

    大事なものととりかえっこする展開がいいな〜
    ジャングル中に噂が広がり・・・ 噂が広がる早さはすごいね〜

    嘘をついていることに悩むモジャキも純な心を持っていて いいですね
    寝こんでしまったモジャキをみまうみんな  優しい!

    モッジャキの顔の変化も笑える  あお あか みどり きいろ むらさき

    でもみんなに正直に言えたことでモジャキはスッキリしました
    大事なものもみんな返し スッキリ 
    みんなも 優しいから怒らないのです

    オチがまた なんともおかしいんです

    投稿日:2014/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    はなくそをほじる…この行為には抵抗がありますがお話は面白かったです。
    自分のはなくそをほじって食べているところを目撃されたモジャキはとっさに嘘をついてしまいます。
    話がどんどんみんなにひろまっていくさまがモジャキには悪いですがゆかいです。
    みんなもモジャキも邪気が無く純粋で良いなー。
    嘘をつくって苦しい。私は嘘は苦手ですしつきたくないですがついてしまっても苦しいというほど悩んだことはないかも。モジャキと違って純粋とは程遠い(笑)。

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モジャキのくすり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット