話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

こんとあき」 NARIGEさんの声

こんとあき 作:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1989年06月
ISBN:9784834008302
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 450
  • この絵本のレビューを書く
  • 娘よりパパがはまった

    これは名作。
    女の子を持つパパは読んだほうがいいです。
    娘よりもパパがはまってしまう・・。
    そんなくらい大人もグッときます。

    こんは、赤ちゃん(あき)に贈られたきつねのぬいぐるみ。
    あきの成長をそばで見守り、からだを張ってあきを助けます。
    あきにとっても、こんは大切なパートナー。
    おそらく、こんがいることで勇気も出るし、不安も消えます。
    遠くにいるおばあちゃんのところまで行こうっていう気にもなれるってもんです。

    それぞれは弱くて失敗も多いくせに、
    お互いに相手を思いやる気持ちがあって、
    不思議と力がでてくるのが素敵です。
    林明子さんの絵もすばらしいし、
    どのページもすべて印象的。
    オススメです。

    投稿日:2009/10/11

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こんとあき」のみんなの声を見る

「こんとあき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ごろごろ にゃーん / ムッシュ・ムニエルとおつきさま / くだもの / だるまさんが / ピッツァぼうや / ヨセフのだいじなコート / かめくんのさんぽ / ウミガメものがたり / おもちぽん ふるさとのうみ / おもちぽん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(450人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット