あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

うみべのいす」 ヒラP21さんの声

うみべのいす 作:内田 麟太郎
絵:nakaban(ナカバン)
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026425
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,540
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 海辺に椅子がある情景

    海辺にポツンと椅子があるイメージという発想がスゴいと思います。
    椅子は座るものだから、誰かが座っているイメージが広がります。
    海に向かって座っていたら、何を見ているだろうかと、思いが浮かびます。
    当り前のものを考えないで、発想を広げるところが、またスゴいです。
    多少無理も感じますが、この絵本は発想の勝利です。
    タイル画のような絵が、幻想を広げています。
    創造力の絵本でした。

    投稿日:2014/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみべのいす」のみんなの声を見る

「うみべのいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット