話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

ピヨピヨ はじめてのキャンプ」 クロコロケロさんの声

ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026357
評価スコア 4.65
評価ランキング 3,059
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く
  • キャンプにレッツゴー!

    工藤ノリコさんの絵本はいつも愛らしくて面白いです。
    息子はノラネコぐんだんのファンです。

    だいぶ暖かくなってきて、息子と一緒に外へお出かけすることも多くなりました。いいタイミングでピヨピヨのキャンプの本ができたんですね。さっそく息子と一緒に読みました。もう3回も読みました。今もレビューをかいている横で、「ひよこさん読んでー。」(笑)

    迷子になってしまうピヨピヨ。夢中になると周りが見えなくなるところは息子と一緒でちょっと笑えます。寝袋でまんまるになって寝ているピヨピヨがとっても可愛い。

    昨年は息子が産まれてから初めてのキャンプを楽しみました。2歳半だった息子は消防士のように薪の火を消す作業に夢中になっていました。親子3人で砂浜で満天の星を見たのがいい思い出です。好奇心おう盛な3歳の息子、今年はピヨピヨ達のように一人でトコトコ歩いて迷子にならないかちょっと心配です。

    キャンプってちょっと不便だけど、いろんなハプニングがあって、いろんな人との出会いがあって、でもとても楽しい思い出がたくさんできるので、今年も行きたいなと思っています。もちろん、この本持参で。

    投稿日:2014/04/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピヨピヨ はじめてのキャンプ」のみんなの声を見る

「ピヨピヨ はじめてのキャンプ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット