話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

トムとジェリーのかんじの迷路」 capellaさんの声

トムとジェリーのかんじの迷路 作・画:鈴木 みのる
出版社:河出書房新社
税込価格:\1,320
発行日:2014年02月
ISBN:9784309690124
評価スコア 4.44
評価ランキング 11,375
みんなの声 総数 8
「トムとジェリーのかんじの迷路」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • トムとジェリー好きです

    トムとジェリーが、好きならおすすめです。
    トムとジェリーの可愛さプラス迷路の面白さ。
    そして、漢字がたくさん出てくるので、漢字を覚え始める年ごろのお子様にはとてもよい本だと思いました。
    15個の迷路で構成されていますが、一つ一つ個性的で
    簡単な問題やちょっとひねったものなど、何度も楽しめるようです。
    本を見て遊んでいるうちに、漢字にも強くなれそうです。
    最後にかんじの漢字の表もあります。

    投稿日:2017/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トムとジェリーのかんじの迷路」のみんなの声を見る

「トムとジェリーのかんじの迷路」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット