話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

なきむしライオンのクリスマス」 蒼良さんの声

なきむしライオンのクリスマス 作:矢崎 節夫
絵:倉石 琢也
出版社:サンパウロ
税込価格:\1,100
発行日:2002年10月
ISBN:9784805664087
評価スコア 3.5
評価ランキング 43,958
みんなの声 総数 1
「なきむしライオンのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 心配性なライオンくん

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    「ライオン」と言えば、強い存在というイメージだけど
    この絵本に出てくるライオンはとっても心配性で
    すぐに泣いてしまいます。

    他の動物たちに励まされたり、助けられたりしながら
    無事迎えることができたクリスマス。

    だけど、ライオンくん以外の動物皆が泣いちゃっています。
    その展開に少しクスっとなってしまうけれど、
    ラストのライオンくんを見て
    「よかったね」と読み手もニッコリしてしまう感じの絵本です。

    3,4歳くらいの子から読み聞かせできるかなぁっと思います。
    大人が読んでも楽しい絵本だと思いました。

    投稿日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なきむしライオンのクリスマス」のみんなの声を見る

「なきむしライオンのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本


【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット