ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ナルニア国ものがたり4 銀のいす」 ひよこまめさんの声

ナルニア国ものがたり4 銀のいす 作:C.S.ルイス
絵:ポーリン・ベインズ
訳:瀬田 貞二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1966年
ISBN:9784001150247
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,986
みんなの声 総数 2
「ナルニア国ものがたり4 銀のいす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  •  今、話題の『ナルニア国物語』シリーズ弟4作です。どのお話も気に入っていますが、特にこの『銀のいす』は大好きです。沢山の魅力的なキャラクター、目まぐるしい冒険は文句なしに面白いのです。そうして切実に思います。

    「小さいときに出会いたかった」

     そう、私はこの本を大人になってから読んだのです。それはそれで十分に楽しめましたが、子供の時ならジルやユースチスの冒険に手に汗を握ったはず。そしてこの話の教訓にも素直に頷けたことでしょう。

     本には「対象年齢 小学校4,5年生以上」とありますがそれより小さいお子さんでも読んであげれば理解できると思います。

     これから大きくなっていく日本の子供たちに、そのときにしか味わえない感動を体験して欲しいです。

    投稿日:2006/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ナルニア国ものがたり4 銀のいす」のみんなの声を見る

「ナルニア国ものがたり4 銀のいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット