話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あめがふるときちょうちょうはどこへ」 桂はなさんの声

あめがふるときちょうちょうはどこへ 作:M・ゲアリック
絵:L・ワイスガード
訳:岡部 うたこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年
ISBN:9784323002255
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,106
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • 静かな雨の日のような絵本

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    薄い青を基調とした、地味な絵ですが、梅雨の初めには絶対に欠かせない本です。
    あめがふっているとき、ちょうちょうはどこへいくのだろう。
    そう言われてみればどこだろう、と、子どもたちは首をかしげます。
    雨の日に読んで、最後は「もし見つけたら教えてね」と言って〆ています。
    楽しんでもらえるのに、しっとりと静かな雰囲気になる素敵な本です。

    投稿日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あめがふるときちょうちょうはどこへ」のみんなの声を見る

「あめがふるときちょうちょうはどこへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちしたのはだれよ! / さっちゃんのまほうのて / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット