宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おむすびころりん」 アマアマ47さんの声

おむすびころりん 作・絵:菅原 けいこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1998年
ISBN:9784052009747
評価スコア 4
評価ランキング 20,637
みんなの声 総数 6
「おむすびころりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • この絵本、紙芝居になるんです。
    しかも厚紙でできていて丈夫だし持ち歩きできるサイズ、プレゼントされて良くできている絵本だなあと感心しました。。。のも束の間、うちの息子は紙芝居を理解できていないのでお膝の上でお話を聞こうとします。
    紙芝居だから私の前に行くように言っても納得できない様子。
    仕方ないので紙芝居は諦めて普通の絵本のように読んでいます。
    お話は誰もが知っている定番中の定番で、絵も可愛らしくとっつきやすいもので、いい絵本だと思います。
    もう少し年齢を重ねて紙芝居を理解するようになったら再度トライしてみたいと思っています。

    投稿日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おむすびころりん」のみんなの声を見る

「おむすびころりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット