そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

もじゃもじゃペーター」 どんぐりぼうやさんの声

もじゃもじゃペーター 作・絵:ハインリッヒ・ホフマン
訳:佐々木 田鶴子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1985年
ISBN:9784593521197
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,942
みんなの声 総数 19
「もじゃもじゃペーター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • インパクト大です

    過激なしつけの本があるらしい、と小耳にはさみ、読んでみた本です。

    決して可愛いとは言えないけれど特徴のある独特なタッチの絵、
    そしてハッピーエンドとは程遠い結末ばかりの短編ストーリーが
    全部で10話収録されています。

    作者がドイツの方なので、登場人物の名前が「フリードリッヒ」とか
    「ルートヴィッヒ」といった、読みにくい名前だったりしますが、
    内容的には、現代にも十分通用するインパクトのあるしつけ絵本になっています。

    1年間、爪も髪も切らなかったせいで汚い人間になったペーターの話、
    一人で留守番中、火遊びをしたせいで焼け死んでしまったパウリンヒェンの話など、
    子供の「〜するとどうなるの?」の疑問の究極の答えをのべているように思います。
    口先だけで「こうなっちゃうよ」と言っても子供想像力にも限界があるので
    なかなか伝わらないこともありますが、この絵本を読みながら
    「こんな風になっちゃうんだよ!」と言うと、子供にもとてもよく伝わると思います。

    息子にもこの絵本を読み聞かせてみましたが、「うわ!」「こんなになっちゃった!」
    などと、すごく反応がよかったです。
    実際、遭遇することのできない光景に絵本を通じて遭遇してしまった!
    という感じでしょうか、子供なりにとてもインパクトがあったようで、
    一人でも絵本をめくって見返していました。

    同じ内容でも翻訳者が違う「ぼうぼうあたま」という絵本もあります。
    「ぼうぼうあたま」の方がおそらくより原作に近い翻訳だろうとは思いますが、
    個人的には、「もじゃもじゃペーター」の方が読みやすいように感じました。

    投稿日:2007/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もじゃもじゃペーター」のみんなの声を見る

「もじゃもじゃペーター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット