新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

もじゃもじゃペーター」 レイラさんの声

もじゃもじゃペーター 作・絵:ハインリッヒ・ホフマン
訳:佐々木 田鶴子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\2,420
発行日:1985年
ISBN:9784593521197
評価スコア 4.3
評価ランキング 20,163
みんなの声 総数 19
「もじゃもじゃペーター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • インパクトのある展開

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    100年以上前のドイツの精神科医が長男のために書き下ろした短編集の絵本。
    ドイツではたいていの家庭にはこの本があるそうです。
    詩のようなリズムの文章ですが、展開はなかなか唖然です。
    マッチ遊びで燃えてしまった少女、
    親指しゃぶりがやめられなくて、指をちょん切られた男の子・・・。
    表題のもじゃもじゃペーターは強烈なインパクトで1ページ目に登場するだけ。
    大人の私でさえ、ちょっと後ずさりしてしまうほどの展開のお話もありました。
    子どもそのものの描写としては共感できますが、
    やはりちょっとこわいですね。
    だからこそ、子どもに訴える引力を持っているとも言えますが。
    この絵本は飯野和好さんの絵も見所です。
    あちこちに遊び心が・・・。
    不可思議な文字(実はローマ字!)も解読してくださいね。

    投稿日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もじゃもじゃペーター」のみんなの声を見る

「もじゃもじゃペーター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット