もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

なわとびしましょ」 夏の雨さんの声

なわとびしましょ 作:長谷川 義史
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2014年05月19日
ISBN:9784835450674
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,574
みんなの声 総数 9
「なわとびしましょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • なわとび、苦手でした

     この絵本は2008年に発表されたものの復刻版。
     一般書では文庫化で作品が二度本屋さんに並ぶことが多いが、絵本の世界でもこういうようにしてつながっているのですね。
     長谷川義史さんは人気の高い絵本作家ですから、作品化したいと考えている出版社も多いでしょうから、そういうこともあるのかもしれません。
     そんな事情は子どもたちに、もちろん大人にも関係ありません。
     いい本が手軽に入手できればいいと思います。

     この絵本は実にシンプル。
     シンプルといえば、なわとびそのものがシンプルな遊びですよね。
     縄が一本あればなんでもできる。
     この絵本のように端と端をもって、「ペッタン ペッタン」揺れるなわを踏まないようにして跳んで遊ぶというものから、ぐるりのまわしたなわを潜り抜けるもの、あるいは端と端をつなげて電車ごっこというのもありました。
     あるいはひとりでびゅんびゅん跳んで、その回数を競いあったり、二重跳び三重跳びなんていうのもありました。
     小さい頃、運動おんちでしたから、なわとびも苦手でした。
     いつもひっかえるのは、私。
     この絵本を読むながら、そんな苦い記憶がよみがえってきました。
     恥ずかしい。

     長谷川さんのなわとびにはいってくるのは、たけしくん、おじいちゃんのせいぞうさん、おばあちゃんのひでこさん、さかなやさんのまさきちさん、さらにどんどんはいって、おさむらいさんやろくろっくびのお姫さま、さらには宇宙人まで。
     なわの世界が長谷川さんの自由な空間になっていきます。
     長谷川さんの絵本の魅力は大胆は筆づかいの絵。さらには、この絵本のような自由さです。
     長谷川さんのなわとびにはいるのは、自由。
     読みながら、身体が上下に跳ねていく感じがします。
     そういう感じになれば、そこはもう長谷川さんの世界です。

     最後になわをひっかけてしまう人がいます。
     さてさて、それは誰でしょう。
     足元をよーく見ながら読んで下さい。

    投稿日:2014/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なわとびしましょ」のみんなの声を見る

「なわとびしましょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび / なにをたべてきたの? / いいから いいから / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット