話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

岩波少年文庫 ランサム・サーガ(9) 六人の探偵たち(上)」 てんぐざるさんの声

岩波少年文庫 ランサム・サーガ(9) 六人の探偵たち(上) 作:アーサー・ランサム
訳:神宮 輝夫
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:2014年04月24日
ISBN:9784001141863
評価スコア 4
評価ランキング 30,143
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 ランサム・サーガ(9) 六人の探偵たち(上)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • オオバンクラブで活躍した少年たちが探偵

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    ランサム・サーガ・シリーズ9巻目の「六人の探偵」!
    ランサム・サーガが新訳でリニューアルしてから、読みたいなぁとずっと思っていたのですが、やっと読みました。
    順番的には前後してしまいますが、まずは大好きな探偵ものから!

    このお話は別のおはなし「オオバンクラブ」で活躍した少年たちのその後のお話なのですが、前の作品を読んでいなくても、1つの作品として十分楽しめます。

    小さな町で、泥棒と船造りの息子としてそれよりひどい町のみんなの「船をいたずらで放流してしまう」という嫌疑をかけられたジョー・ビル・ピートの三人は、「オオバンクラブ」の仲間のトムやドロシア(ドット)&ディックきょうだいとともに、その嫌疑を晴らすため、探偵になるおはなし。
    もう、最初の1章節を読んだらぐぐっつとお話に引き込まれてしまいます。
    ジョー達3人はどんどん事件に巻き込まれて、どんどん自体は悪くなっていくのに、ドット&ディックの力を借りて、マズイ状況を逆手に、
    子どもらしく考え、出来るところから犯人への糸口を見つけていく様子がまるで映像でも見ているように伝わってきます。

    上下巻の<上巻>は探偵たちが動き始めるところで終わっているので、ドキドキしたまま早く下巻を読みたくなります。

    投稿日:2016/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 ランサム・サーガ(9) 六人の探偵たち(上)」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 ランサム・サーガ(9) 六人の探偵たち(上)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット