なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

鼻のこびと」 べにちゃんさんの声

鼻のこびと 作:ヴィルヘルム・ハウフ
絵:リスベート・ツヴェルガー
訳:池内 紀
出版社:太平社
本体価格:\2,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784924330481
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,221
みんなの声 総数 5
「鼻のこびと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 王道のメルヘン

    ツヴェルガーの作品を集めているときに出会った絵本。

    清潔感漂う華奢な絵が、お話の雰囲気をよく醸し出している。

    美しい男の子が、魔法使いにさらわれて、醜い姿に変えられ、いろいろ苦労を重ねた上、長い年月を経て、元の世界に帰れるというメルヘンの王道を行くような話で、25歳で亡くなったドイツの天才ハウフの作品だ。

    絵本としては、異例の長さだが、恐ろしかったり、ハラハラドキドキしたり、ロマンティックな場面もあったりで、お話が変化に富み、長さを感じさせない。
    一度話の中に入り込むと、終わるまで魔法にかけられたように現実に戻れない感じがして、魅力的だ。

    ハウフの作品の中では、『コウノトリになった王様』が一番気に入っているのだが、これも絵本になって出てくれないかな。

    投稿日:2015/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「鼻のこびと」のみんなの声を見る

「鼻のこびと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット