話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もじのえほん かんじ(1)」 ぼんぬさんの声

もじのえほん かんじ(1) 作:ふなざき よしひこ
絵:くろい けん
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1980年02月
ISBN:9784251002051
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,648
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 漢字をストーリーの中から学べる。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    漢字はどのようにしてできたのでしょう。漢字ができる様子が、お話と楽しい絵で描かれています。幼児や小学校入学前の先取り学習にオススメです。イラストから難なく理解できるよう、工夫されています。田んぼの絵から「田」、男という漢字は「田」と「力」が組み合わさった漢字など・・。なぜその漢字が出来たのかを理解することで、読みも書きも深く理解できる。そのことを証明してくれるような1冊です。漢字学習を始めるお子様におススメです。

    投稿日:2020/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もじのえほん かんじ(1)」のみんなの声を見る

「もじのえほん かんじ(1)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット