宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

3びきのくま」 ともすけちゃんさんの声

3びきのくま 絵:片山健
訳:千野 栄一
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784895882019
評価スコア 4.27
評価ランキング 15,688
みんなの声 総数 14
「3びきのくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然は厳しい…

    覚えてるようで覚えてない話はいっぱいあって、例えば金太郎なんかもクマと相撲を取るのは覚えててもその後はすっかり忘れてて。この3びきのくまも読んだ覚えはあってもどんな話やったっけ…まったく覚えてなくて。しかもトルストイやいうのにさらに興味を覚え、息子に読みがてら復習してみようと。そしたら、こんな話やったっけなあ、と首を傾げてしまいました。なんだか不条理な気持ちになるのも否めず。でもロシアやから生存条件が厳しいからこういうシビアな話になったんやろか?いずれにせよ生きていくという事は厳しいんですな…

    投稿日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「3びきのくま」のみんなの声を見る

「3びきのくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット