虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

風にふかれて」 さるボンボンさんの声

風にふかれて 作:今江 祥智
絵:長 新太
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784776401759
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,819
みんなの声 総数 7
「風にふかれて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人も読んでみてね

    子供には長い本でしたが頑張ってよんでいました。

    バオバブは大きくなりすぎてしまったゾウです。
    おとうさんゾウよりもはるかに大きく成長もかなり早いです。
    しかも、食べる量も半端なく多く、とうとうまわりのえさがきれいに無くなるということになってしまいました。

    当然、としよりゾウたちからでていくように言われ、とうさんゾウが「この大きさがやくに立つ日がくる」とかばったのですがダメでした。

    おとうさんゾウとおかあさんゾウを肩に乗せ出て出ていく姿はなんとも悲しくてやりきれなかったです。

    その後、人間たちがやってきてゾウを捕まえうりとばすようになりました。
    年よりゾウたちは忘れるはずがありません。 こんなときバオバブがいてくれたらと…。

    都合のいい話ですが仕方ありませんよね。 
    としよりゾウたちも一匹のゾウよりも沢山のゾウをまもろうと決断するのは当たり前だと思います。
    そして、こんな時助けを必要とするのもしょうがないです。

    ここで最もひどいのは、人間ですね。
    どうぶつのことをこれっぽっちも考えず自分たちの為にだけ動く。

    色々かんがえさせられる本でした。
    大人も子供も同じように読んでほしいから読み聞かせに良いんじゃないかな…。

    投稿日:2011/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「風にふかれて」のみんなの声を見る

「風にふかれて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット