しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

2ひきのいけないアリ」 アダム&デヴさんの声

2ひきのいけないアリ 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年
ISBN:9784751522714
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,609
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  •  最初手にした時、タイトルの“いけない”に?でした。
     原題の“TWO BAD ANTS”で納得。

     オールズバーグさんの画力の奥深さを改めて認識する作品でした。
     他の作品とは画風が異なりますが、お話の迫力を最大限に表していると思います。

     小さなアリの世界のお話です。
     一匹の探しアリが巣穴に持ち帰った“クリスタル”の美味さに女王アリが喜び、さっそくみんなでそのクリスタルを求め、探しアリを先頭に長い旅に出ます。
     “クリスタル”とは?と疑問を抱きながら読み進め、森の先の人家の壁をよじ登り始め、お話が見えてきました。
     小さなアリの目線から見上げる人家の窓も、なるほどアリにはこう見えるに違いないと思わせられます。
     そして、いつの間にか読みながら私もアリのサイズになっていました。

     やっとたどり着いたお宝の“クリスタル”の海の中から、一つずつ抱え帰路につくアリ アリ アリ!
     しかし、“クリスタル”を口にし、至福の味を知ってしまった2匹のアリは、巣穴へ帰ることをせず・・・。
     
     この後の、人間社会にもぐりこんだがために2匹のアリの遭遇する災難の数々に、何度もうダメだ〜!という気持ちにさせられたことか。
     彼らのこの必死な時間は、次の運び屋の仲間がやって来るまでの長い時間であったことが、読んでいて解りました。

     コーヒーを啜る人間の口のアップ、カップの中で洞窟(口)に吸い込まれないよう喘ぐ2匹にやはり手に汗握ります。
     文章が、あくまでもアリの観察眼による表現なので、読み手としてはそれもまた楽しい。
     村上春樹さんの訳が、この作品でも素敵でした。

    投稿日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「2ひきのいけないアリ」のみんなの声を見る

「2ひきのいけないアリ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット