新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

あかいくつ」 みぽみぽさんの声

あかいくつ 作:アンデルセン
絵:岩崎 ちひろ
訳:神沢 利子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784033040202
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,507
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • 静かさと 真剣な気持ちと

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    いわさきちひろさんの挿絵がホントに素敵な絵本です。
    扉からしずかなおごそかな雰囲気が終始一貫して漂っています。
    結構にぎやかなことが大好きな娘なのですが 
    最初からとても静かにきいていました。
    笑うこともなく 真剣にきいていました。
    絵本を閉じた後 ホッとしたように息をつきました。
    第1声は 「こわい」 でした。
    おびえさせちゃったかな・・とも思ったのですがただ単純に怖かったのではないようです。
    怯えさせて 何をさせようという絵本ではないのです。
    娘にもそのことは 伝わっているようです。
    何度も 「読んで」と持ってきます。
    わたしは敢えて親としての解釈をそのまま娘に伝えるつもりはありません。
    娘がその時々に 絵本から何かを感じてくれるといいのかなと考えています
    挿絵の美しさと 雰囲気に だからこそいろんなことを考えることができるのかもしれないな・・と母は思いました。

    投稿日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかいくつ」のみんなの声を見る

「あかいくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット