新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他

おどかさないでよ、ガオくん!」 きーちゃんママさんの声

おどかさないでよ、ガオくん! 作:トマス・テイラー
訳:灰島 かり
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年06月19日
ISBN:9784593505647
評価スコア 4.17
評価ランキング 22,181
みんなの声 総数 5
「おどかさないでよ、ガオくん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 相手の立場に立つこと

    可愛い絵に魅かれて私が借りてきました。

    表紙のかわいいトラのガオくん。実は大きな声を出せることが自慢で、出しては森の動物たちを驚かすんです。可愛いなーと思えちゃいますが、ほかの動物にとっては迷惑なこと(笑)そんあガオくん、ほかの動物に同じことをされてやっとわかるんです。

    やっぱり相手の立場に立たないとなーと可愛いお話の中で気付かせてくれる絵本です。

    投稿日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おどかさないでよ、ガオくん!」のみんなの声を見る

「おどかさないでよ、ガオくん!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット