話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

ぐるんぱのようちえん」 ouchijikanさんの声

ぐるんぱのようちえん 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000832
評価スコア 4.74
評価ランキング 967
みんなの声 総数 363
  • この絵本のレビューを書く
  • 考えさせられる絵本でした

    昔のドラマで、知的障害を抱える青年が手にしていたのがこの絵本でした。まわりから疎外され何に挑戦してもうまくいかないぐるんぱに、その青年は自分と重なるものを感じていたのでしょう。

    失敗したりうまくいかなくても、積み重ねてきたもの、生きてきたことは決して無駄ではなかったんだと最後には希望の光がさすことをこの絵本では伝えたかったんでしょうね。

    いじめは決してなくならないと聞きます。ただ、この絵本ではぐるんぱを仲間外れにしていた他のぞうたちのことは何もお咎めなく、自力で努力することや立ち上がることが必要なんだと言われてるような気にもなります。幼稚園を作ることになった偶然の出会いがもしなかったら…と思うと複雑な気持ちになってしまいました。

    子どもは、この絵本から素直にがんばることの大切さを学び、大人はまた違った角度から考えさせられるという、深いお話だと思いました。

    投稿日:2020/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐるんぱのようちえん」のみんなの声を見る

「ぐるんぱのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / わたしのワンピース / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット