話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

七夕の月」 西の魔女さんの声

七夕の月 作:佐々木 ひとみ
絵:小泉 るみ子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2014年06月
ISBN:9784591140130
評価スコア 4
評価ランキング 29,310
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 仙台の七夕祭りの飾りは祈りを込めながら毎年人の手で作り替えられているのだそうです。
    また、昔から伝えられてきた飾りには
    それぞれに決まった意味があるのだということもこの本で初めて知りました。

    空襲や震災を経験してきた仙台の人達がどんな想いで七夕祭を受け継いできたのか。
    その想いを知り、自然とお祭りを受け継ぐ気持ちになっていく
    少年2人の姿が描かれています。
    きっと仙台に住む人達は皆さんが
    亡くなった方への想いや復興への希望、飾りに込められた祈りなどを胸に秘めながら
    七夕飾りを見上げるのでしょうね。
    そんなことを考えながら読んでいたら
    プロローグとして書かれている2ページを最後にもう一度
    エピローグとしても読みたくなりました。
    最初はなんてきれいな文章なんだろうと感じるにとどまりましたが
    最後には「祈りの森になる」の一文が深く胸に染み入りました。

    全国各地で受け継がれ、毎年執り行われているたくさんのお祭りも
    仙台と同じように様々な想いと共に受け継がれてきたものなのだと思います。
    私の住む町でもそろそろお祭りが始まります。
    そういえば、越してきてから十数年になりますが
    私はこの土地のお祭りのことをよく知らないなぁ…ちょっと調べてみようかな
    なんて思えてきました。
    夏休みを前にした子どもさんに是非お薦めしたい1冊です。

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「七夕の月」のみんなの声を見る

「七夕の月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット