季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ラズィアのねがい アフガニスタンの少女」 ヒラP21さんの声

ラズィアのねがい アフガニスタンの少女 文:エリザベス・サナビー
絵:スアナ・ヴェレルスト
訳:もりうち すみこ
出版社:汐文社
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784811320595
評価スコア 4
評価ランキング 29,091
みんなの声 総数 1
「ラズィアのねがい アフガニスタンの少女」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • アフガニスタンの希望

    アフガニスタン戦争のあおりで、教育の場を失った子どもたち。
    タリバンの政策のために、極端に差別化された女性たち。
    歴史事実に立ち向かった実在女性の物語です。
    アメリカ在住のラズィアが、故国のアフガニスタンに帰国し、女性のための学校をつくる。
    それは平和のためだけではなく、自由と平等のためだったように思います。
    はじめはタイトルのラズィアは、学校に行きたい主人公ラズィアのことかと思いましたが、後から本人が出てきました。
    でも、学校に行きたいと願う少女のラズィアは学校を作ったラズィアの分身かもしれません。
    巧みな物語構成だと思います。
    そして、キルトと絵を組み合わせた不思議な絵が印象的。
    何のために学校に行くのか、子どもたちに今一度自問してもらいたいと思いました。

    投稿日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ラズィアのねがい アフガニスタンの少女」のみんなの声を見る

「ラズィアのねがい アフガニスタンの少女」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット