季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

やくそくだよ、ミュウ」 やこちんさんの声

やくそくだよ、ミュウ 作:小手鞠 るい
絵:たかす かずみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2012年04月15日
ISBN:9784265062959
評価スコア 4
評価ランキング 29,244
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 犬好きにはたまらない

    人間よりも寿命が短いペットとの
    家族としての、出会いと別れが描かれています。

    夫婦と犬の生活から6年して
    主人公の「ぼく」が生まれます。
    このお話はその「ぼく」目線で進みます。

    私は断然犬派なので
    犬が「ぼく」の「おねえちゃん」として
    いろいろお世話してくれる様子は、とてもうなづけます。
    それくらい犬って、やさしさにあふれてるんですよね。
    そんな「4人家族」としての幸せな日々も
    犬の寿命で、幕を閉じます。
    でも
    心では生き続けてる・・。

    私にも思い出深い犬が何頭かいます。
    いまでも時々思い出します。
    なんだか見守ってくれているような気もしています。
    犬の温かさって
    心にも体にも染み入っていくものだと
    この物語を読んで感じました。

    投稿日:2021/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やくそくだよ、ミュウ」のみんなの声を見る

「やくそくだよ、ミュウ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット