宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くさいろのマフラー」 hime59153さんの声

くさいろのマフラー 作:後藤 竜二
絵:岡野 和
出版社:草土文化
本体価格:\1,300+税
発行日:1979年
ISBN:9784794503770
評価スコア 4.1
評価ランキング 20,936
みんなの声 総数 9
「くさいろのマフラー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 春を待つ心

    「やい、北風、はやく春をつれてこい」

    何度も繰り返されるこのフレーズ。
    この言葉には、東京に働きに行った両親のことを思う子供の気持ちがぎゅっとこめられています。

    両親が家族のために頑張っているのが分かるから、わがままは言えないけれど、恋しくてたまらない気持ち。
    それが「春」という言葉に秘められていると思うと、読んでいる方も、早く春が来たらいいなぁと願わずにはいられません。

    春が近づいてきたことに気づいた子供達の可愛らしい笑顔が、愛しくなるラストでした。

    投稿日:2019/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くさいろのマフラー」のみんなの声を見る

「くさいろのマフラー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット