宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きみはナニを探してる?」 にぎりすしさんの声

きみはナニを探してる? 作・絵:田島 征三
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784901006484
評価スコア 4
評価ランキング 27,183
みんなの声 総数 1
「きみはナニを探してる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 木の実のアートって?
    この絵本は、子ども達には難しいかもしれません。
    征三さんが、ガンに犯された。ゴミ問題の裁判闘争に、翻弄され、色々忙しくされて・・・とうとう伊豆に引っ越し療養しつつ、雑木林を散歩しているうちに。木の実を拾う。
    ドングリ シロダモ コナラ モクレン などの木の実の声が囁く。「征三さん、おまん、おれたち集めてアートちゅうもんを作ったらえいがや・・・・・」

    私は、この絵本は、征三さんの生き方そのものだと思いました。コツコツと木の実を集め、時間をかけて作り上げる。かれの哲学が、アートとして表現されている。
    なんと根気のいる事でしょう。彼は楽しんで作り上げているのが私に伝わります。

    木の実は ナニに なろうとする
    いのちは ナニに なりたがっているのか
    呪術師は ナニを うらなうのか
    マブイ(たましい)は 消えてゆくのか
    マブイは いろんなかたちになれる
    いのちは ゆるやかに いのちはふみとどまっている

    この絵本は、大人向けと言いましたが・・・・

    絵はおもしろいし、子どもにも共感できると思うのです。

    あたしはネコ そらはとばないけど
    ぴょん   ぴょん
    とびはねる ノミと出会ったよ
    なんとユニークな表現でしょう!思わず笑顔の私・・・
    ノミを知らない人の方が多いかな?
    娘(24歳)は、もう死んでしまった飼い犬のクロにノミがいたので、共感してくれました。
     
    この共感が絵本でも、童話でも、映画 お芝居にも大切なんですね。

    どうぞ あなたも この絵本を読んで 何か1つでも共感して下さいね!

    投稿日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きみはナニを探してる?」のみんなの声を見る

「きみはナニを探してる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット