もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

さよならチワオ」 さえら♪さんの声

さよならチワオ 作:なりゆき わかこ
絵:津金 愛子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784591092460
評価スコア 4.88
評価ランキング 28
みんなの声 総数 15
「さよならチワオ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 慈しむということの本当の意味は・・・

    “ペットショップにはかわいい動物がいっぱい。
    そんな陰で元気な時だけ可愛がり、病気になったり年をとると捨ててしまうケースがたくさん。
    犬も猫も人間も生きるもの全て、老いて行く。
    どうか最期まで可愛がってください。見守ってください”

    このように作者のなりゆきわかこさんは仰っています。

    この“ぼく”の家族は弱っていくチワオをいったんは疎ましく思うのだけど
    きちんとチワオの命に正面から向かっていきます。
    そういうところは動物を囲む家族ならいつでも感じうる思いです。
    キレイゴトでない等身大の気持ちを描くことで
    ただ可愛がることと慈しむことは違うのだということを
    これでもかというくらいに訴えかけてくるのです。
    ですから重い内容に感じるかもしれません。
    でも“とてもたいせつなこと”に気づかせてくれる絵本です。

    私事ですが・・・・・・
    以前5年間一緒に生活していた“うさぎ”を
    不注意から死なせてしまったことがあります。
    ちょうど娘が生まれて5ヶ月目くらいのことです。
    そのことを思い出してしまって涙が止まりませんでした。
    長らく子どもに恵まれなかった私たち夫婦を癒してくれたのはこの子だったのに
    可哀相な最期を迎えさせてしまったことが今でも悔やまれて仕方がないです。

    娘に読んで聞かせてもチワオがどうして動けなくて悲しそうな顔をしているのか、最後にチワオがどうなってしまったのか ほとんどピンときてないみたいです。
    でも何か感じてくれるのかもしれません、「チワオを読んで」と持ってきます。
    今はそれでいいかなって思います。

    子ども達に命の大切さ、死ぬとはどういうことかを
    教えるだなんて大仰なことは考えず 
    まずチワオとぼくの家族の生活を覗いてみてください。

    投稿日:2006/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さよならチワオ」のみんなの声を見る

「さよならチワオ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット