かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

さよならチワオ」 すずらんぷさんの声

さよならチワオ 作:なりゆき わかこ
絵:津金 愛子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784591092460
評価スコア 4.88
評価ランキング 28
みんなの声 総数 15
「さよならチワオ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 生き物を飼うということの責任

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    我が家の娘達は犬が大好きなのですが、マンションのため飼う事ができません。だからぬいぐるみに名前をつけてペットに見立てて可愛がっています。えさもいらないし、散歩に行くことも必要ない。そして病気をすることも年老いていくこともありません。「犬を飼う」ということは、そういった現実をすべて引き受けることです。

    ぼくがあかんぼうの時からうちにいたチワオ。いつも一緒に、いろんな遊びを楽しんだ。そして散歩では思い切り走った。でも、ぼくが四年生になったある日、チワオはまるで元気がなくなった‥。

    そして、「犬を介護する」という生活が始まります。ここから先を描いた絵本というのは、今までなかったのではないでしょうか。年老いたチワオのかわいそうな状況、家族の心の動き、看病をする上での家族の負担。現実から目をそむけずに、淡々と描いていきます。そして、チワオとの最後の時。

    とても悲しいお話なのですが、愛犬を最後まで看取ることのできた、という満足感をこの絵本から感じました。チワオはきっと家族に感謝して天国へ行ったことと思います。

    ペットを飼うことの責任の重さをこの絵本から教えられました。もっと多くの人に、この絵本のこと、知ってもらいたいです。

    投稿日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さよならチワオ」のみんなの声を見る

「さよならチワオ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット