新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

チア・ブックス(10) バイバイわたしのおうち」 みちんさんさんの声

チア・ブックス(10) バイバイわたしのおうち 作:ジャクリーン・ウィルソン
絵:ニック・シャラット
訳:小竹 由美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2000年03月13日
ISBN:9784036312009
評価スコア 3.5
評価ランキング 45,176
みんなの声 総数 1
「チア・ブックス(10) バイバイわたしのおうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 居場所

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大好きな両親の離婚、そして各々が各々の相手と再婚をし、一人っ子だったアンディーは一気に5人もの兄弟ができます。
    パパの家もママの家もどちらも選べず2人の家を1週間ごとに行き来するアンディー。彼女の望みは元通りパパとママとアンディーの3人で今まで育ってきた家で暮らすこと。…読んでいてパパとママの再婚は望みが薄そうだなと思えたのでどうなるんだろうと思いながら読みました。
    両親は共にアンディーを愛しているのが救いでした。
    居場所って難しいですね。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チア・ブックス(10) バイバイわたしのおうち」のみんなの声を見る

「チア・ブックス(10) バイバイわたしのおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット