これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

講談社青い鳥文庫 ムーミンパパ海へいく(新装版)」 まことあつさんの声

講談社青い鳥文庫 ムーミンパパ海へいく(新装版) 著者:トーベ・ヤンソン
訳:小野寺 百合子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\740+税
発行日:2014年07月10日
ISBN:9784062854368
評価スコア 3
評価ランキング 44,376
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • イライラ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ムーミンシリーズを出版年順に読んでいっているのですが、
    今まで読んだ中で一番、暗いと感じました。

    彗星などによる外的な不安というより、
    パパのプライドや責任で家族に対する態度が
    全体の雰囲気を悪くし、
    ママもパパを立てようとはするのですが、
    ムーミンの物語はやはり大黒柱がママのような気がしていて、
    ママが主体的に動けず、不安定だから、
    ムーミンも不安だし、家族の気持ちもバラバラで
    読んでいて辛かったです。

    主人もたまにこうなるのですが、
    変に気張られると周囲が困るんですよね。
    パパに何度もイライラしながら読みました。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「講談社青い鳥文庫 ムーミンパパ海へいく(新装版)」のみんなの声を見る

「講談社青い鳥文庫 ムーミンパパ海へいく(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット