虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぱっぴぷっぺぽん」 わんわんさんの声

ぱっぴぷっぺぽん 絵:もろ かおり
文:うしろ よしあき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年08月04日
ISBN:9784591140871
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,243
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • ♪腹心の絵本みーっけ!

     「ぱっ ぴっ ぷっ ぺっ ぽ〜ん」と
    箱の中から元気に女の子が飛び出してきます。
    この女の子、どうやら大勢のお伴がいるようです。

     この絵本を初めて読んでいただいたとき、リズミカルな楽しい言葉とページをめくるたびに現れる構図の楽しさにわくわくしました。
    「ぱっぴ ぷっぺ ぽん」の心地よいこと。思わず口ずさんでしまいました。
    子ども達のすきなもの、楽しいことがいっぱい詰まった絵本でした。

     0歳から未就学児の一時保育のときに読ませていただきました。
    小学生の放課後の居場所で読ませていただきました。
    いろいろなところのおはなし会で読ませていただきました。

     大切な1冊になりました。

     7ヶ月の女の子はママに抱かれて、にっこりいいお顔でしっかり見て聴いてくれました。
    きっと、ママが楽しそうに身体を揺らして「ぱっぴ ぷっぺ ぽん」と口ずさんでくださったのもよかったのでしょう。

     幼児さんたちは、自由に絵本の世界を楽しんで、「もう1回!」コールです。
    変身ごっこ、口まねごっこ、お絵描き、ダンス・・・とどんどん遊びに発展していきました。

     小学生も「ぱっぴ ぷっぺ ぽん」の言葉が面白いらしく、部屋のあちこちから笑い声とともに「ぱぴぷぺぽぽぽ」や「ぱっぴぷっぺぽん」が聞こえてきました。

     1年生の男の子数人は、毎日「先生、絵本貸してください。」とやってきます。お伴ちゃん達の表情を読み取ったり、探しっこをしたり、お話を作ったりして、わいわいガヤガヤ絵本を使ってあそんでいます。カラフルでポップな感じもお気に入りのようです。もちろん読み語りも上手にできます。

     発達が気になる子どもとのコミュニケーションツールとしても大活躍しています。卒業してしまったあの子にも読んでみたかったなと。

     絵本の力を感じる絵本です。
    胎児ちゃんからシニアまで楽しめる絵本ではないでしょうか。
    きっと笑顔と元気が溢れてきますよ。

     腹心の絵本を見つけました。

    投稿日:2014/11/30

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぱっぴぷっぺぽん」のみんなの声を見る

「ぱっぴぷっぺぽん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット