こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

こびとづかん」 どんぐりぼうやさんの声

こびとづかん 作:なばたとしたか
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784907542023
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,238
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く
  • 冗談のような本気の絵本(づかん)

    妙にリアルな絵に惹かれ、思わず手に取ってみた絵本です。
    絵本のはずなのに図鑑?づかん??
    内容の予想が付かないまま息子と二人で読んでみたのですが、
    これが親子で大ウケでした!

    タイトル通り、小人の図鑑(づかん)なのですが、
    図鑑に出てくる小人達、みんなお世辞にもかわいいとは言えないんです(笑)
    顔だけ見ると、どこかにいそうなおじいさん?っていう顔をしています。
    けれど、図鑑(づかん)でその小人達の特徴や習性を知れば知るほど
    なんだか身近な存在に思えてきて、「もしかしたら本当にいるのかも」
    なんて思わせてくれるんです。
    息子も、「もしかして公園にいるかも!小人探しに行こうよ!」
    なんて言い出すし、かなりリアルな絵本なのは確かです。

    冗談のような本気の絵本(づかん)に仕上がっていて、
    読み応えは充分ありました。図鑑の後半にあるじぃじの言葉、
    「コビトも人間も何も変わらない。大きいか小さいか、ただそれだけじゃ。」
    という言葉がとても印象に残りました。
    続編にあたる絵本「みんなのこびと」もオススメです。

    投稿日:2007/09/14

    参考になりました
    感謝
    6

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こびとづかん」のみんなの声を見る

「こびとづかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / わにわにのごちそう / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット