くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

すたすたかたつむり」 ぴょーん爺さんの声

すたすたかたつむり 作・絵:あきやま ただし
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784265034482
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,282
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • 頑張りすぎだよ!

    元気いっぱいのすたすたかたつむりさんです。いつも{のそのそ}だけれど、気分は「すたすた」歩いていました。そしたら、ある日、ニョキっと足がはえてきて、すたすたかたつむりになったなんて発想がとてもおもしろいと思いました。とても希望が持てるし勇気も貰いました。
    なんといってもすたすたかたつむりさんの、すたすた歩く姿が愉快でおもしろいです。とても張り切ってお散歩どころか、全力で走っています。ちょっと頑張りすぎだから、いつか疲れてしまうよ!お散歩で行こうね!すたすたかたつむりさんに声をかけたくなりました。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すたすたかたつむり」のみんなの声を見る

「すたすたかたつむり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット