新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト

すてきなサーカス」 chibiwakaさんの声

すてきなサーカス 作:平塚 武二
絵:長野 博一
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\581+税
発行日:1999年11月
評価スコア 4
評価ランキング 28,893
みんなの声 総数 1
「すてきなサーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • まちがサーカスに!

    私が子供の頃に読んでいた絵本。
    おはなしチャイルド 第177号

    あるまちに、おおきなおおきな飛行船がやってきて
    サーカスの招待状をばらまきました。
    そしてその夜、ガラスのテントがおりてきて、まちごとすっぽりおおいます。
    まちの人は魔法にかけられてぐっすり眠っているので、誰もそのことに気づきません。

    翌朝、まちの木や草がぐんぐん伸び、伸びたつるを伝ってサンタクロースが登場。
    サンタクロースが合図をかけると、花火が上がり空からたくさんのパラシュートで動物たちがおりてきました!!

    そこから動物たちの夢のようなサーカスのはじまりです。
    うさぎとかめのかけくらべ、きつねのつなわたり。
    ペンギンの皿回し、わにの逆立ち、いのししのとんぼかえり。
    かばとしろくまのレスリング、キューピーとフランス人形のスケート。

    ガラスのテントで星がダイヤモンドより美しく輝く夜空の中、
    フィナーレはおさるの空中ブランコ。
    手には色々な国旗を持っています。

    ブランコをみているとまちのひとたちはゆられてぐっすり夢の中。

    翌朝にはいつものまちにもどっていました。

    サーカスはきっときますよ。
    みなさんのまちやむらにも、いきますよ。
    おとぎばなしは、おおきなおおきな、ふしぎなサーカスの、テントのようなものですよ。
    いいこのうえにおりてくる……。

    お話もさることながら、絵がとても好みです。
    やわらかいタッチですが細かく描かれていて、癒されます。

    大人になってこどもに読んだ時、最後の文にぐっときました。
    おとぎばなしはテントのようなもの。
    物語はこどもの想像力にまかせて、テントをたくさんおろしてやりたいですね。

    投稿日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すてきなサーカス」のみんなの声を見る

「すてきなサーカス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

半日村

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット