虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おさるのジョージねむれないよる」 ムスカンさんの声

おさるのジョージねむれないよる 原作:M.&H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784001111125
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,610
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • おじさんの献身ぶりに脱帽!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    11歳になる長男も大好きだったおさるのジョージ。
    ジョージシリーズはほとんど彼と読破したと思いきや、
    近年出版された新しいジョージは私も初めてで、
    手にするととってもウキウキします。

    娘と読んでいると、この話は知らないと察知した息子が寄ってきて、
    「ボクも読む!」
    ジョージファン3人で楽しく読みました。

    娘は、「怖い夢みるのやだよね」と、とってもジョージより。
    ジョージを読んでいたころより成長した息子は、
    「きいろいぼうしのおじさんってさ、ほんっとすごいよね。
    おさるを我が子のように育ててさ、」と、
    黄色い帽子のおじさんの献身ぶりに感動。

    ほんと、夜中に起こされた揚句に持って行ったミルクこぼされたら、
    相手が人間の我が子であっても私ならメリッと来るところですが、
    おじさんは一つもいやな顔せず、あの手この手をつかってジョージを
    寝かせようとする。
    脱帽です。

    そしてまた一つ発見。
    おじさん、パジャマに着替えてる!
    たしか昔はおじさんあのままの服で寝ていたような・・・。
    時代とともにいろんなところがマイナーチェンジするんだなー。

    なぁんて、おのおのが感想を語り合い、
    新しい発見もあった楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさるのジョージねむれないよる」のみんなの声を見る

「おさるのジョージねむれないよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット