宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食」 ヒラP21さんの声

和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食 監修:服部 幸應 服部 津貴子
編:こどもくらぶ
出版社:ミネルヴァ書房
本体価格:\2,500+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784623069767
評価スコア 4
評価ランキング 26,916
みんなの声 総数 1
「和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 和食の新発見

    世界中に広がった和食は、それぞれの国でアレンジされ、今まで食べたことがないような料理に進化していることがわかりました。
    疑問に思う組合せもありますが、ナットクできるものもあります。
    そして、逆輸入の形で、国内の食事のバリエーションが膨らんでいくのですね。
    外国から伝わってきたと思った料理にも、実は日本に入ってきた洋食が、アレンジされて、和食として存在しているものがあることも知りました。
    セット4冊の中で、一番面白かったと思います。

    投稿日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食」のみんなの声を見る

「和食のすべてがわかる本(4) 和食からWASHOKUへ 世界にひろがる和食」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット