オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

そらまめくんのぼくのいちにち」 solicaさんの声

そらまめくんのぼくのいちにち 作:なかや みわ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784097261919
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,915
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く
  • そらまめくんが成長している!

    娘が3歳のとき、図書館で「そらまめくんシリーズ」が大好きだった娘にプレゼントしました。

    「そらまめくんのベッド」のときは、自分のふわふわベッドをお友だちに貸せなかったそらまめくん。
    その後のストーリーを経て、「ぼくのいちにち」では、たんぽぽの綿毛でつくったふわふわベッドを、すぐに「みんなにもみせてあげよう!」と誘いに行きます。

    そらまめくんが成長したぶん、物語はほのぼのとしているのかな、と感じました。

    たんぽぽの綿毛で作ったベッドを、みんなにみせてあげようと誘いに行く途中、雨が降ってきてピーナッツくんのおうちで雨宿り。

    雨がやんで、見に行くとたんぽぽの綿毛は流されてしまっています。
    がっかりしたそらまめくんを、みんなはなぐさめて、またすてきなことを思いつきます。

    次の日には、またみんなでたんぽぽばたけに行って「よかったね」というラストが待っています。

    このストーリーの中で、ほしくさのタオルでかおをふき、どんぐりコップであさつゆをいただいたり、
    おともだちそれぞれのおうちがとても楽しそう。
    ベッドも、それぞれの豆の特徴をよく表しています。

    絵本を読んだ後、娘とそらまめ、えだまめ、さやえんどう、ピーナッツなど、買ってきて一緒に見てみました。
    またたんぽぽの綿毛をごっそり集めていたことも。

    そらまめはなかなか買う機会がないのですが、5歳になった今も、なぜか枝豆に「そらまめくん」と語りかけて食べる娘です。

    子どもの心の中に、すんなりと入り、ずっと残っていってくれる絵本だと思います。

    投稿日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そらまめくんのぼくのいちにち」のみんなの声を見る

「そらまめくんのぼくのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(115人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット