ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ」 てんぐざるさんの声

フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ 作:ジョアンナ・コール
絵:ブルースディーギン
訳:藤田 千枝
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784001163056
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,849
みんなの声 総数 4
「フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 救助員のレニーに注目してください。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    「フリズル先生のマジック・スクールバス」シリーズの1冊。
    スクールバスは今回、魚の尾ヒレのようなプロペラがついています。
    スクールバスの変形は、まぁ想像の範囲で、可愛いくらいに感じましたが、フリズル先生の格好は、回を押すごとにすごくなってきますね〜。もう、ビックリです。
    温度計のイヤリング、氷と扇風機の絵柄のワンピース、雪だるまの乗っているパンプス。その姿に、もう全然動じていない生徒たちもすごいです。

    今回は、海難救助員のレニーがちょとしたハプニングで海の中の冒険に同行します。
    その時のレニーの台詞がウケました。
    「しつれいしまーす。ただちに、スクールバス救助にむかいまーす。」
    海の中の生き物や、海のなかならではの景色も十二分に楽しめます。
    個人的にはこのシリーズの中で一番面白かったです。
    海の好きな人、魚や海の生きものに興味のある人は、ぜひ見てもらいたいですね。
    小学校の4,5年生くらいから楽しめますし、この本を読んだことがきっかけで、「自分でもっと深く調べる」クセ付けができるといいと思います。

    投稿日:2013/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ」のみんなの声を見る

「フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / バムとケロのにちようび / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット