なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと」 汐見台3丁目さんの声

ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと 絵・文:SAKAE
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2016年07月23日
ISBN:9784896375756
評価スコア 4.11
評価ランキング 21,603
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • おばけのケーキ屋さんを先に読んでいたら、この話は、まるでそのスピンオフ版と思えてしまいます。お化けのケーキ屋さんの最後に、おばけが消えてしまって、ちょっと寂しいと思っていたので、あの二人にはこんな思いでもあったのねと思いました。

    が、ということは、お父さんがなくなって5年が経っていたということなんですね。最初がいつも、お化けが自分自身を「ぼく」と呼ぶので、小さいお化けなのかと思っていたけれど、本当は年を取っているんですよね。あの前回の丘も出てきて、何から何までが、前作とかぶっているところがあって、とても素敵でした。こうやって読み終わってしまうと、おばけ自身はまだ気づいていない設定だけれども、お父さんなんだなとジーンときます。

    投稿日:2015/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと」のみんなの声を見る

「ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット