新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

10ぴきのかえる うみへいく」 さくらちゅうりっぷさんの声

10ぴきのかえる うみへいく 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年06月07日
ISBN:9784569684819
評価スコア 4.13
評価ランキング 22,464
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • 海の思い出がよみがえる

    10ぴきのかえるシリーズはたくさんあるんですね。私は知りませんでしたが、子供たちは幼稚園で見て知っていたようで、図書館で見つけて借りました。

    突然現れたカモメに連れられて、海へ旅行に行った10ぴきのかえるたち。海の塩辛い水は合わなかったようですが、初めて見る海の広さや、ビーチ遊びを満喫します。

    海に行った楽しい思い出が残っている子供たちにとって、ビーチで海藻や貝殻や海の生き物を見つけて楽しく過ごすかえるたちの姿は、とても共感を感じるようです。そしてまた、自分たちの海の思い出も、よみがえってきたようです。

    子供たちから、10ぴきのかえるシリーズの他の本も図書館にリクエストするように頼まれました。

    投稿日:2011/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「10ぴきのかえる うみへいく」のみんなの声を見る

「10ぴきのかえる うみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット