宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おさんぽ ぽぽぽ」 なおままんさんの声

おさんぽ ぽぽぽ 作・絵:くめむら たかこ
本体価格:\0+税
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,388
みんなの声 総数 23
「おさんぽ ぽぽぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ぽっかぽかな気持ちになりました。

    くめむら たかこさん の作品は、とても愛らしくて大好きです。
    おさんぽ ぽぽぽは、文章もリズムが良いし、つながりに無理がないので読みやすかったです。
    おさんぽの「ぽぽぽ」が、みんなのほっぺが「ぽぽぽ」になって、
    タイトルと、ハッピーな世界観がここでつながっている感じがして良かったです。
    道中困った時、動物達のそれぞれ得意なことで助けてもらうくだりは、子供にもすんなり入りそうです。
    なかでも特に、犬の体が伸びるの、すごいですね 笑。
    個人的にお気に入りです。
    絵もかわいくて、一面に色があり、なんだか気分も楽しかったし、
    暖色が多く、お日様の下を元気よく散歩している感じが良くでていると思います。
    娘に読んであげたいです。

    投稿日:2006/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさんぽ ぽぽぽ」のみんなの声を見る

「おさんぽ ぽぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐらとくるりくら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / せんろはつづく / たべるのだいすき / にっこりまんぷく / いないいないばあ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット