なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おたすけなみだとおじゃまなみだ」 アダムのママさんの声

おたすけなみだとおじゃまなみだ 文:イローナ・ラメルティンク
絵:リュシー・ジョルジェ
訳:野坂 悦子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年09月15日
ISBN:9784890139507
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,154
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く
  • 小児心理カウンセラーが書いた絵本

    子供に限らず大人にも、すぐに泣いてしまい困ってしまうという方は多いと思います。
    涙を流すことでストレスが解消されて、スッキリするという見方もありますが、この絵本で書かれているように涙にも様々な種類があって、泣くことでスッキリしたり「おたすけ」になる涙と、疲れきってしまい苦しくなってしまう「おじゃま」涙があると思います。

    なんでもかんでも泣けばストレス解消というわけではないということが、しっかり書かれていて、その点が、さすがカウンセラーさんが書いた本だなと思いました。

    特に子供さんの場合は、理由があまりはっきりしない「どっちだろう?」涙が多いと思いますので、この絵本を通して親子でよく考えてみることはとてもいいことだと思います。

    絵本としても、絵がとてもかわいらしくて、フランスのイラストレーターさんらしいオシャレな絵本に仕上がっています。

    最後に保護者の向けへのアドバイスも掲載されているので、お子さんの泣きぐせや涙にお困りの親御さんにおすすめです。

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おたすけなみだとおじゃまなみだ」のみんなの声を見る

「おたすけなみだとおじゃまなみだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット