新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

もしも宇宙でくらしたら」 Tamiさんの声

もしも宇宙でくらしたら 作:山本 省三
絵:村川 恭介
出版社:WAVE出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年06月
ISBN:9784872909517
評価スコア 4.78
評価ランキング 525
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 宇宙ステーションで暮らす小学生の一日

    電車好きの息子は、特段宇宙には興味がありません。
    でも、親としては何となく宇宙にも興味を持ってほしい。
    宇宙って、少年のロマンって感じがするじゃないですか。(勝手なイメージですが)
    で、宇宙がテーマの絵本を何冊か読みましたが、まったく興味を示してくれません。
    しかし、4歳のときに出会ったこの本は、初めて息子が興味を示した宇宙関連の本です。
    宇宙は、壮大で大人でもイメージしにくいものですが、「宇宙ステーションで暮らす小学生の一日」をテーマにしたこの本は、なんの知識もない4歳児ですら想像しやすく、興味を惹かれたようです。
    朝起きて朝食、トイレ、顔洗い、登校時の様子、授業中、体育の時間、何もかもが、日常とは違います。
    こんな生活は大変だなあと大人でも思ってしまうほど。

    専門家にきちんと監修を受けた本ですので、宇宙ステーションにまつわる様々な正しい知識が身に付きます。
    内容もすばらしいし、子どもが宇宙に関心をもつとっかかりにもいい。
    稀に見ぬ良書なのに、市内の本屋にも図書館にもなく、隣の市の図書館にもありません。
    出版社の担当者の方、もっともっと宣伝がんばってください!
    今、科学に興味のない子どもが増えているとよく聞きます。
    幼少期にこんな本に出会ったら、子どもはきっと科学に興味を持ちますから。

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしも宇宙でくらしたら」のみんなの声を見る

「もしも宇宙でくらしたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット