貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おやすみ〜」 ユウマリナナさんの声

おやすみ〜 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2015年03月17日
ISBN:9784774323862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,628
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く
  • やったー!新作だ! 受賞レビュー

    前作2作は娘だけでなく私も妻もお気に入りの絵本です。

    そのため、本作が発売すると知ると、「やったー!新作だ!」という喜びでいっぱいになりました。

    本作も期待通り、大満足です。


    このシリーズはかわいい絵とシンプルだけど温かい気持ちにさせてくれる文章により、読後にとても幸せな気持ちにさせてくれます。

    そして赤ちゃんとの日々の暮らしが本当にステキな出来事であふれていることに気づかせてくれます。


    この絵本も、赤ちゃんのかわいらしさであふれています。

    最後の家族3人で寝るシーンは胸がキュンキュン(笑)となるほど、かわいらしく微笑ましいです。

    そして、絵本に私たち家族の姿を重ねて、今の家族3人の生活がとても幸せだな、娘との日々の生活は微笑ましいことの連続だなと改めて感じさせてくれます。

    この絵本も、前2作と同様、大好きになりました。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみ〜」のみんなの声を見る

「おやすみ〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / そらまめくんのベッド / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / やさいのおなか / もけらもけら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット